餃子王将の雰囲気

 餃子王将だけに限らず、飲食店では店長の人物像がその店の雰囲気になると言われています。
 飲食店だけではないかな?

 特に飲食店は、雰囲気が一番大事です。
 暗く沈んだお店に、誰も好んで行こうとは思わないですよね?

 そう言った意味では、私の自宅の近所の餃子王将は、非常にいいです。
 店長がしっかりしているので、バイトの方々も非常に生き生きしており、とてもすばらしい店舗になっています。

 雰囲気のいい店舗ですから、テイクアウトするのがもったいないです。

 店舗に寄っていけば、クーポンや無料券・割引券なども手に入れらますから。
 是非、ご近所の餃子王将に寄って見てください。

 餃子王将の店舗一覧は、オフィシャルサイトに掲載されています。
 もちろんメニューも出ていますので、一度覗いて見るのもいいかもしれませんね。

餃子の王将のメニュー

 餃子の王将に足を運ぶと、必ず注文するものは餃子です。
 表面が香ばしく、中はもっちりジューシーでとてもおいしいです。

 値段もリーズナブルで、2人前くらいは普通に食べられます。

 時間がない時には、お持ち帰りで餃子を買って行くこともあります。

 でも、出来ればお店で食べていきたいんです。
 やはりお店で食べたほうが、出来立てで暖かくおいしく食べられますからね。


 もう一品好きなメニューが天津飯です。

 たっぷり玉子焼にあんかけが載っているご飯。
 ふっくら暖かくて、とても幸せな気分になります。

 天津飯だけで、お腹が満たされないときには、やっぱり餃子をプラスします。

 汁物が欲しいときには、玉子スープを頼みます。
 ふんわり玉子がたくさん入った暖かいスープです。

中華料理店の欠点

 私は中華料理が大好きです。
 もちろん王将の餃子も大好きです。

 でも・・・一つだけ中華料理店の苦手なものがあります。
 食べ物の好き嫌いではないですよ。

 それは何かと言うと・・・・
 中華料理店に行くと、椅子やテーブルなぢお店のものが少しベタベタしてないですか?

 あれが苦手なんです。
 もちろん、お店の人は一生懸命掃除されているとは思いますが・・・

 以前、友人が 餃子の王将でアルバイトしていたんです。
その友人にその話をしたら、やはり店側もそのことを一番に気にして、一生 懸命掃除しているそうです。

 中華料理は大量に油を使いますから、仕方のないことなんでしょうか?

 お店の椅子やテーブルだけでなく、店で食事した自分の服や髪の毛なども、微妙にベタベタするのも苦手ですね。
 それでも、おいしい中華料理は食べたいんですよね・・・贅沢ですね(笑)

 ですから、餃子の王将のお持ち帰りは、頻繁に利用させていただいてます。

中華料理の王将餃子

 十数年前には、中華を食べに行くのは餃子の王将と決まっていましたが、最近では少しお洒落な(?)中華料理店が進出してきました。

 我が家の近所にもやってきました、バーミヤンです。
 バーミヤンは、すかいらーくグループの中華料理のファミリーレストランです。

 ファミリーレストランですから、小洒落た外観に落ち着いた店内の中華料理店です。
 ちょっとお洒落なだけに(?)値段もやや高めです。

 家族4人で食事にいくと、すぐに5千円近くの費用が掛かってしまいます。
 それでも、特に味が良いわけでもないし・・・
 (バーミヤンが悪いと言っているわけではありませんよ)

 その点、餃子の王将はかなりリーズナブルです。
 クーポンやフェアを狙っての来店だと、さらにお徳に食事ができます。

 営業時間もかなり遅くまでやってる店舗もありますからね・・・

 たしかに、ファミリーレストランに比べればお洒落な店舗ではないですし、デートなどは???な感じですが・・・

 でも、味と値段はもちろんオススメです。

王将餃子とは

 王将餃子は、赤い看板のお店で、餃子をメインに販売しているお店です。
 ジャンルでは中華料理のお店になります。

 特に、駅の近くや繁華街・国道沿いなどで良く見かけます。

 どのくらいの数の店舗があるのでしょうか?
 えきの近くでは、やや小ぶりのお店、郊外のお店は広い敷地のお店とタイプはさまざまです。

 店構えは店内入り口と、お持ち帰り用の販売窓口が並んでいます。
 餃子王将のメニューでは、やはり餃子がメインです。

 この餃子は、普通の店のものよりもやや大きく、ジャンボ餃子とも呼ばれています。

 庶民的な値段で、おいしい食事が楽しめる、学生時代には頻繁に利用させてもらいました。
 社会人になった今でも、もちろん利用させていただいています。

 ただし、カロリーなどが気になりだした今日この頃は(笑)少し控え気味ですが・・・

 でも、時々あのジューシーで香ばしい餃子が食べたくなっちゃうんですね。
 そんなときには、迷わずお持ち帰りもしています。